月子トップ画4.jpg

〜「幸せのツボ」をピックアップ♪ 月子厳選特設会場〜

★【全部無料】2017年の占いのチェックはこちらでどうぞ♪★

2017.06.08

『フィガロジャポン』7月号袋とじで、石井ゆかりさんの2017年後半の星読みをチェック。大きな節目は3つアリです!


「フィガロ7月号」恒例の石井ゆかりさんの袋とじ「星占いスペシャル」。ここ数年、買おうかどうしようか迷いつつ、結局買ってしまうの繰り返しです(笑)

17-06-08_002.jpg
⇒madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2017年7月号続きを読む

2017.06.05

グッチのノートとステッカーの付録が可愛い♪ムーン・リー2017年下半期占いも読める「ヌメロ・トウキョウ」がおすすめ


女性誌の付録の定番といえば、バッグやポーチ類と思っていたのですが、最近は文房具も見逃せません。ノート好きな私が思わず目を奪われて買ってしまったのが、こちら。

17-06-05_002.jpg17-06-05_003.jpg
⇒【Gucci DIY ステッカー&ノートブックつき】Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ) 2017 年7・8 月合併号

続きを読む

2017.04.25

SPUR(シュプール) 6月号の付録は、オシャレで占いもできる「タロットノートブック」でおすすめ♪


付録が気になった、こちらを購入。

17-04-25_004.jpg
⇒SPUR(シュプール) 2017年 06 月号



最近は、付録目当て雑誌を購入することが多い私(笑)今回は「DIOR タロットノートブック」が欲しくてポチッとしました。


こちらを詳しくご紹介しますね。



続きを読む
12:09 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017.03.17

獅子座満月と魚座新月のエネルギーの結晶「ムーンソルト」が届きました♪


Moon Salt(ムーン・ソルト)が届きました。


Moon Saltとは、奥能登の珠州の海で満月と新月の満潮時の海水を汲み上げ、世界初の低音湯煎方式で作り上げたもの。海と月のエネルギーを結晶させた、スペシャルなお塩なんです。


今回は、2月11日の獅子座満月と26日の魚座新月のときに汲み上げた海水で作られたお塩とのこと。どちらも「蝕」の月で、大きなエネルギーを宿す節目のお月様でした。


ソウル・クリエイターのルミナさんプロデュースで、数量限定でメルマガで販売をされていたので、「ぜひ手に入れたい!」と購入。本日手元に来たというわけです(#^.^#)


お水の中に入れて飲んだり、お料理に使ったり、バスソルトにしたり、盛塩にしたり、小さな袋に入れてお守り代わりに携帯するのもいいそうですよ。いろいろな使い道が楽しめそうでワクワクします。


自分のパワーを、自分の「一番」のために使いなさい。そんなピュアな自分に出会うタイミングが、2月の満月と新月だったとのこと。


少しつずですが、自分の役割を果たしつつ、人生をクリエイトする方向に舵を切っているように感じています。その前進パワーをさらに勢いづけるために、ムーンソルトのエネルギーも借りていきたいです。


ルミナさんは、月や宇宙空間が放つ私たちの魂へのメッセージをブログやメルマガで発信している方。エンタメ的な占いではなく、まさにメッセンジャー、巫女的な神々しさも感じる言葉の数々に魅了されます。⇒ルミナさんのブログ


まもなく春分。そこで、2017年の創造空間が完成するそうです。手放して整える段階は春分まで。そのあとは、選んで残った道、自分が一番叩きたかった扉を叩いて中に入っていく時間になるとのこと。そう聞くと、この三連休を大事に過ごさなきゃという気持ちになりますね。








記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします。


書評・レビュー ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

2017.03.07

自分に合った金脈のありかと活用法がわかる♪『お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ』(keiko著)のレビュー。


う〜ん、昨年末から、占星術関連の素敵な書籍がいっぱい刊行されていて嬉しい♪宇宙元旦の春分を前に、またまた、素晴らしい一冊に出会いました。

こちらです。

17-03-07_002.jpg
⇒『お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ』(keiko著/マガジンハウス)


月のエネルギーを活用して幸せになるルナロジーを提唱するkeikoさんの新刊です。「引き寄せ」したいことは多々あれど、「お金」については誰しも気になるところでよね(笑)


この本では「月星座」から、自分の「金脈のありか」がわかってしまうんです!「金脈」がわかれば、あとはそこを掘っていくだけ。


どんなふうに掘っていけば良いかも書かれているので、ご紹介しますね。
続きを読む