月子トップ画4.jpg

〜「幸せのツボ」をピックアップ♪ 月子厳選特設会場〜

★【全部無料】2017年の占いのチェックはこちらでどうぞ♪★

2016.04.08

4月7日おひつじ座新月は思い切って「リセットボタン」を押してOK。新たな挑戦の好機です♪



ご訪問ありがとうございます。
「幸運と癒しのbookカフェ」
オーナーの月子です。


4月7日20時24分頃
おひつじ座新月


となりました。


蝕と重なった3月9日のうお座新月に引き続き、非常にパワーの強い新月。


パワーが強すぎたのか(?)、感性鋭い月星座さそり座の息子は体調を崩してしまい、新学期早々欠席することに(;>_<;)


季節の変わり目ということもありかもしれませんが、新月満月付近は、気持ちの揺らぎも大きくなりやすいので、もしそういうことがあっても落ち込みすぎないようにしたいですね。


というのも、もしかしたら「揺らぎ」は「陣痛」の大きさかもしれないからです。それほど「刷新パワー」の強い今回の新月について見ていきましょう。






そもそも、12星座の始まりである「おひつじ座」で起こる新月ですから、スタートのエネルギーが大きいのは当然。


おひつじ座は「自我の芽生え」の時期でもありますから、「心からやりたかったこと」「自分らしく表現すること」への一歩を踏み出す方も多いかもしれませんね。


しかも今回の新月は、天王星と重なるようにして起こります。天王星も「改革・変革」を象徴する星。思いを叶えるには、これまでの自分をリセットして、新たなやり方で進んでいくことが求められる雰囲気です。


変わりたくても、しがらみや迷いに絡め取られて行動できなかった人にとっては、大きな転機到来と言えます。


もちろん、これまで地に足をつけて頑張ってきた人も、ここらで一発大きな勝負を仕掛けるのにもってこいの時期。


「成功するかどうか」よりも、挑戦したという「事実」がその後のキャリアや人生に大きな意味を持ってくる予感です。


背中を押されるような、グイグイとした潮目がありつつも、牡牛座に水星がいますので、無謀な感じはしません。新たなライフスタイルやビジネススタイルを構築するための土台づくり、「なりたい自分に近づくための習慣」を根付かせていくにも良い時期。


忙しい毎日の中で、新たな習慣を加えるのって、結構ハードルの高いことでもあります。

でも、同じやり方を続けていただけでは、変革はなし得ません。


不要なモノ、慣習を手放して、新しい運・縁が入ってくる隙間をしっかり作っていきたいですね。


そして、実らせたいことの「種まき」をしていきましょう。この先、半年くらいかけて育てていくと、収穫が期待できそうです。


子供の春休みが終了し、GWまでの間、私も溜め込んでいたエネルギーを放出して、形にしていく作業に没頭したいです(#^.^#)


それでは、また。


記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします。


書評・レビュー ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。