月子トップ画4.jpg

〜「幸せのツボ」をピックアップ♪ 月子厳選特設会場〜

★【全部無料】2017年の占いのチェックはこちらでどうぞ♪★

2016.05.26

2016年の下半期占いで水瓶座をチェック!フィガロジャポン7月号恒例の石井ゆかりさん袋とじはボリュームアップで大満足♪

ご訪問ありがとうございます。
「幸運と癒しのbookカフェ」
オーナーの月子です。


早いもので、もうすぐ6月!梅雨のない北海道が、花が咲き乱れる1年の中でもっとも美しく過ごしやすい季節の到来です(#^.^#)


恒例の、こちらも発売になりましたね♪石井ゆかりさんの下半期占い付きのフィガロジャポン7月号。早速手に入れました。
↓  ↓  ↓
16-05-26_001.jpg
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2016年07月号 [飾る部屋。/石井ゆかり 星占いスペシャル]


「増ページ大ヴォリューム版」と表紙に銘打ってあるとおり、例年から大幅に文字数が増えて読み応えたっぷり







まず、冒頭見開きで2016年前半を振り返り、後半の展望を綴り、各星座についても見開き展開でメッセージを送ってくれます。
↓  ↓  ↓
16-05-26_002.jpg


各星座「前・中・後期」に分けて、詳細鑑定しているところは、例年のスタイルを踏襲。でも、文字数がグンと増えたから、具体的な「変化」の時期などよりわかりやすくなっていますよ。


ただ、文字数が増えた分、フォントが小さくなって読みにくいという難点はあるかもしれませんが(^_^;)


でも、メッセージがいっぱいの嬉しさで、気になりません♪


あ、そういえば今までは具体的な「注目デー」が3つくらいピックアップされていたけれど、今年はそれがないかも…。


全体的な星の時間としては、年明けからの「メタモルフォーゼ(変容)」のプロセスを終え、そこで新しく組み換えができた人は徐々に「アイデンティティ(確立)」の時間へと移っていくようです。


自分の中のゆらぎや、周囲を巻き込んでの混沌があった方も、「新しい力」や「ポジション」を手にしていけるのかもしれませんね。


私自身は、自分自身「やりたい!」「やれるかな?」「やれるかも…」「やっちゃえ!」的なゆらぎのあった時期でした。自分の「欲」の「芯」「核」みたいものを見据えて、それに素直に従い、すごく吹っ切れた感がありますね。


そんな水瓶座の私のページには、じゃん!


「へその緒を切って、外の世界に出る。戦う価値のあるテーマを探す」


という見出しが踊っていました。


あ〜〜、「まさに!」という感じです。


自分の活動の場や、自分の認知を外へ外へと広げることへの「潜在的な恐れ」みたいなものがあったのですが、今はそこを抜け出しつつあります。


真の意味での「自立」。やりたいと望んで生まれてきたことを成就するときが、今こそやって来たみたいな(大げさですが(^_^;))


いずれにしても、「前へ」という気持ちには従ったほうが良いみたいですね。水瓶座前期の項を読むと、出会いにも恵まれそうなので期待しちゃおう。


そんなこんなで、今年も手に入れて良かったフィガロジャポン。本誌は美しい写真をみて癒されればOKという感じ(≧∇≦*)ドリームマップつくるときに、雑誌の切り抜きを使うので、そのための材料にもなるしね。
売り切れ必至なので、手に入れたい方は急いで!⇒madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2016年07月号 [飾る部屋。/石井ゆかり 星占いスペシャル]


記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします。


書評・レビュー ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ありがとうございました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。