月子トップ画4.jpg

〜「幸せのツボ」をピックアップ♪ 月子厳選特設会場〜

★【全部無料】2017年の占いのチェックはこちらでどうぞ♪★

2016.07.21

7月20日やぎ座満月。2016年前半の「種まき」活動が形になりつつあるのを確認♪


ご訪問ありがとうございます。
「幸運と癒しのbookカフェ」
オーナーの月子です。

7月20日7時57分頃
やぎ座満月


を迎えました。

いろいろな方が年明けから「変容」「大変革」のときと言っていましたが、政治の世界や国際状況などを見ても、そんな空気が充満している感じですね。

ネットでの発信を見ていても、これまでの活動の延長線上にありつつも、転機を迎えて精力的に動いている方が多いような気がします。


かくいう、私はどうかと言うと…








まず、やぎ座満月ということで、半年前の「お願い事」を書いた紙を読み返してみました。(毎月、遠藤真里佳先生開発のピンクの紙に10個お願い事を書きます。購入はこちらのショップでできまよす⇒LuLu shop
↓  
16-07-21_001.jpg


すると、なんと3つほど叶っている(あるいは叶う兆しがある)ではありませんか!

私は誕生ホロスコープの水星がやぎ座です。水星は行動の星。しかもやぎ座という自己実現力の強いところにあるので、毎回やぎ座新月のお願い事って、結構叶う確率が高かったりします(#^.^#)


でも、昨年末〜今年の頭って、自分の中ではあまり「いい時期」ではなかったんですよね。数年がかりで抱いていた目標を達成して喜びに浸っていた夏・秋を抜けて、次の一歩をどう踏み出していこうか見えなくなっていたんです。

そんなときに、直感に従って書いたお願い事。迷ったときこそ、自分を信じて心の声に素直になるのが一番なんだなあと思いました。


「成果」という形で収穫してしまった以上、新しい「種まき」が必要です。2016年上半期は、この先本当に叶えたいことを「厳選」して、黙々と種まき作業をしてきた時間でした。

なぜって、2016年秋以降に、その「収穫期」が訪れるのを知っていたから。星の流れを知っていると、悪い時期も、何もない穏やかな時期も、「今は波が来ていないから」とドンと構えて、やるべきことをやって待つことができるようになるのですね。


そんな秋を楽しみにしている私ですが、果たして実りの予感はあるのか!?今はまだ、何とも言えませんが、ひとつだけはっきりしているのは、環境が整いつつあるということ。私のやりたいことを実現するために、支えたり、応援したりしてくれる人が増えているということです。

これは、「ひとりで頑張る!」という従来の姿勢を私が少しずつ変えつつあるからという側面もあるかもしれません。最終的には「ひとり」で頑張る場面も必要なのだけれど、より大きな、意味あることを成し遂げるには、絶対に「仲間」が必要。そういう思考のシフトチェンジが起こってきているのです。


他人に頼るのが苦手な水瓶座ですが、共鳴できる仲間の存在は大好き。一人では生み出せない、大きなエネルギーが満ちる素敵な「場」を創造していけたらいいなあ、というのが下半期の行動指針です(#^.^#)


肩肘張らず、リラックスして楽しみながら、締めるべきは締める。そんなふうに過ごしていきたいですね。

あなたは、いかがですか?


記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします。


書評・レビュー ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。